なおっぺSNOW部-まつ毛-ネイル-簡単レシピ

アイデザインとセルフネイル、スノーボードと料理など日々のおススメを紹介

旅・スノーボード

舞子スキーリゾートで初滑り①雪山で車中泊した方法。ポータブル電源とマットレスで快適に過ごす。

やっと仕事がひと段落したので車中泊してから念願の初滑りに行ってきました。

車中泊した場所

舞子スキー場はゴンドラ乗り場入り口なら夜中でもトイレと休憩所が解放されいるという噂を聞きつけて夜分にたどり着きましたがクローズしてました。汗

平日の前日だったからかもです。一応ゴンドラ脇のトイレが入れそうだったもののなんとなく怖い感じで諦めました。
どっちにしても舞子のゴンドラ前の駐車場は斜めになってるので寝心地はあまりよくなさそうです。

いつも泊っている”道の駅、雪あかり”に移動しました。
雪あかりは24時間トイレを解放しているので度々お世話になっております。

道の駅、雪あかりのHP

 

お風呂はユングパルナス

いつも利用している温泉です。
雰囲気がゆったりしていて落ち着くんですよね。
雪景色を見ながらの露天風呂が最高です。
ここの温泉で温まって疲労回復させています。
お風呂は23時まで。お食事は21時まで(ラストオーダー20時)まで空いております。
宿泊もできるので懐に余裕がある時はお世話になっております。

雪景色がとっても素敵。

石内ユングパルナスのHPはこちら

どさんこで食事

ゆっくりしていたら20時をすぎてしまい、ユングパルナスでの食事が終わってました。汗
どこかで食べる所がないかしらと車を走らせましたが平日の夜なのでどこも閉まってました。汗
17号を六日町方面に走っていると左手に”どさん子塩沢17号”があって助かりました。
店内が綺麗でした。一番人気の味噌ラーメンをたのんでみました。
野菜たっぷりでお味噌味がいい塩梅で麺に良く絡んで美味しかったです。油も多すぎなくて中年の胃にも優しい。(笑)
コスパも良し!
平日22時30分ぐらい、休みの日は23時15分ぐらいまで開けているとのこと。スープがなくなり次第終了とのことです。
夜に到着するときはこちらでラーメン食べようかな。
スキー場だと”石打丸山” ”上越国際”スキー場” ”舞子スノーリゾート”が近いです。

どさん子 塩沢17号店のマップはこちら

車内でエアマットレスと電気毛布で温かく過ごす

雪山で車中泊を快適に過ごすためにポータブル電源エアマットレス電気毛布を用意しておきました。あと寝袋もです。

電気毛布を一番下に敷いて上にエアマットレスを敷くとマットレス全体が暖められて床暖房のような快適さでした。
車中で寝ると下からひんやり感が伝わってくるのスがトレスでした。電気毛布+エアマットレスで底冷えしない
寝袋に入ってポカポカで気持ちよく過ごせました。

しかしひとつ失敗したことが、、、お得に買ったポータブル電源が400wかと思いきや248whでした。泣
なぜ400Wかと思ったのか。泣
つまり電気毛布が1時間で40wほど消費するのでなんと5時間ぐらいしかもたないのです。
10時間ぐらいもつと思って購入したので、やっちまったーと思いました。
この日は仕方なく電気毛布の強さを【中弱】にして明け方だけ【中】にしました。
外気温がそこまで寒い日でなかったので快適に過ごせました。もっと寒い日がこれからは想定されるのでガンガン電気毛布が使えるように容量が大きいポータブル電源も買おうと思います。
ちゃんと調べてベストな容量のポータブル電源を購入しておけば良かった。
皆さんが購入する時は○○○Whという記載が容量の目安になるので見間違いのないようにしてください。
自分の使いたい家電が1時間で何W消費して何時間使いたいのか計算して購入したほうがいいかと思います。

↓購入したBLUETTIの268Whのポータブル電源です。コンセント、USB、ワイヤレス充電などなどいろいろつなげて便利。
残り使用可能時間が表示されるのが分かりやすいです。

電気毛布は8時間は使いたいですし携帯やパソコンなども充電もしたいので500Whぐらいのサイズを次回購入したいと思います。

BLUETTI ポータブル電源 EB55 大容量537Wh/168000mAh AC700W(瞬間最大1400W)/USB/DC/シガーソケット出力 デュアル高速充電 リン酸鉄リチウム 小型軽量 PSE認証済 純正弦波 MPPT制御方式採用 家庭アウトドア両用バックアップバッテリー キャンプ/車中泊/防災グッズ/地震停電時に非常用電源 LEDライト付き ソーラー充電 50Hz/60Hz対応
created by Rinker

 

車中泊で手作りの棚が大活躍!

旦那お手製のDIYの棚がすごく便利でした。
物が置けるって素晴らしい。
必要な食べ物、飲み物、ティッシュ、漫画、携帯、パソコンなど棚に置けることがこんなにストレスがないとは驚きです。

↓こんな感じで足を棚の下にいれてます。棚の高さがしっかりあるので窮屈さもないです。


旦那のこだわりポイント傷を防止するための緩衝材クッションを付けた所です。

周りが傷つくのを防ぐための緩衝材を脇につけました

 

そしてマジックテープで連結できるようにしておくとガタガタ音が鳴らないです。

4分割してある車内用の棚 連結できるようにマジックテープが貼ってあります。

 

さらに当たっても痛くないように角を丸くやすりがけしています。

 

愛車に棚を作成した記事はこちら。

 

まとめ

車中泊用にいろいろグッズを揃えて置いて良かったです。特に雪山に通うので車で快適に泊まれると宿をとらずに雪や良い日に良さそうなゲレンデにパッといけるので楽しみです。冬が終わってもいろいろな所にでかけたいと思います。
人それぞれ車種それぞれ、何があれば便利かは分かれてくると思います。車中泊をしながら便利グッズを少しずつ集めていくと良いかなと思います。
参考になれば幸いです。

-, 旅・スノーボード

おすすめ記事

1
カフェ丼弁当箱の保温について!ムーミンの弁当箱を購入したよ♪超軽量 MOOMIN

目次1 ムーミンのカフェ丼保温ランチジャー1.1 外観1.2 中身 ムーミンのカ ...

2
カフェ風お弁当 タイ風鶏肉のバジルいためのっけ弁当

タイ風鶏肉のバジルいためのっけ弁当 今回は当日つくったカフェ風お弁当です(*'ω ...

3
カフェ丼のお弁当 五目焼きそば弁当 やきそば麺リメイク

五目焼きそば弁当 カフェ丼のお弁当箱を使って温かいお弁当を♪ 今回は当日作ったお ...